名古屋でED治療を受けた話

いつでも子作りが出来る身体に戻せるように今度も治療を続けていたいです

初めて僕がEDになったのは16歳的に興奮しているのに体が全く反応してくれないいつでも子作りが出来る身体に戻せるように今度も治療を続けていたいです

名古屋にはいくつかのED治療クリニックがあったので、一箇所しか治療が受けられる場所がないと評判の悪いところに嫌な気分を抑えて通うようなことがなかったのは、幸運だったと今となっては実感できています。
僕の場合はですが、ED治療にはかなりの時間がかかりました。
最初の数ヶ月は全然効果が実感できずに、本当にこのまま同じ病院のお世話になっていていいのかと先生を疑ってしまったほどです。
しかし半年くらいの長時間をかけて少しずつ回復の傾向が見られていき、完治したとまでは言えませんが一年後には治療を受ける前に比べれば格段に改善されました。
早い人なら治療を始めて一ヶ月で良好な効果が現れると聞かされていたので、僕の場合は時間がかかりすぎだとは感じましたが、EDを患った原因や治療の方針は人によって異なりますので、長期間をかけなければ性的興奮が身体に直結的に現れるようにならない人も当然居るようです。
何も先生が適当な治療を行っていたわけではなく、薬の処方とカウンセリングをかなり親身になって実施し続けてくれました。
それでも僕の場合はEDが根深かったようで、改善までには一年程度の時間がかかってしまったのです。
今でもEDになる前と同じように、勃起させたいと考えたときに自由に陰部を勃起させられるわけではありません。
完璧な形で治ったわけではないからです。
それでも性的な興奮が下半身に90パーセント近い確率で伝わるようになりましたし、女性との夜の営みに応じられないほど陰部が何も反応しないなどということはなくなりました。
それだけでも僕にとっては大きな安心材料ですし、このままのペースでED治療を続けていれば、いずれは病院や薬に頼らなくても済む身体に戻れるのでないかという希望もあります。
ED治療を受ける前の鬱屈とした日々からは想像もできないくらい、女性に対して前向きになれましたのでEDの原因だった女性関係のトラウマも、カウンセリングを繰り返す内に改善されていったと認識しています。
まだずっと先の話になってしまうのですが、いつかは結婚して子供を作りたいという願望もありますので、いつでも子作りが出来る身体に戻せるように今度も治療を続けていたいです。